失敗しない景品の選び方

ゲームの景品、何を出したらいいのかなぁ?

 

 

 

テレビや自転車って、持って帰るの大変だよね?

 

 

 

 

いくら分の景品を用意したらいいのかなぁ?

 

 

 

そもそも景品って何個いるんだろう?

 

 

 

 

どんな景品を出せば盛り上がるのか、景品は何個必要なのか、景品予算はどのくらい必要なのかなど、具体的な例を挙げながらわかりやすくお伝えしていきます♪

 

 

スポンサーリンク

 

結婚式二次会にかかせないイベントといえばゲームですよね。
ゲームでどんな景品を渡すかは、盛り上がりを大きく左右する大事なポイントです。
お金をかければ間違いなく盛り上がりますが、景品に何十万もかけられる人はほんのわずか。
数万円でもしっかり盛り上がるコスパの良い景品の選び方をお伝えしていきます♪

 

関連記事:「二次会のゲーム選びに必要な、たった2つのポイント」

全員が喜ぶ景品は無い

まず、どんな景品を出せば良いのか考える前に「全員が喜ぶ景品は無い」という事をお伝えしておきます。
文頭から否定的なフレーズが飛び出しますが、しっかりご説明していきますね♪

二次会でよくある景品として下記のような物が挙げられます。

  • ゲーム機
  • テレビ等の家電
  • 自転車

 

どれも金額が高く豪華な景品ですね♪
しかし、アナタがゲームをまったくやらない人で、たまたまゲーム機が当たった場合、どうしますか?
家に置いておく、人に譲る、または売る、となり、あまり嬉しくない可能性が高いですね。

次にテレビなどの家電製品。
実際、アナタの家にテレビはありますか?
ほとんどの方が「ある」と答えると思います。
家にあるテレビより大きいテレビが当たった、またはちょうど家にあるテレビが壊れかけていた、という方以外はきっと、人に譲るか売るという選択肢になるのではないでしょうか。

さらには自転車。
あれば便利ですが、本当に使用するでしょうか。

テレビや自転車などの大型景品は、基本的に後日当選者のご自宅に発送する形が望ましいと思います。
二次会当日に現物を渡してしまうと、電車で来ている方は持って帰る事が難しいですよね。
三重県四日市市を走る三岐鉄道なら自転車で乗車できますが(笑)

つまり、どれだけ豪華な景品を出しても「全員が喜ぶ景品は無い」という事になります。
たまたまその景品が欲しかった人に当たれば喜んで頂けますが、そうでなければあまり嬉しくない可能性が高いということです。

できるだけ実用的なもので、かつ司会者が商品名を発表したときに誰でもわかるもの。

(例1)「ロジャーグラート・カヴァ・ロゼ・ブリュットでーす!」と言って景品を渡す。
(例2)「ドンペリに勝ったスパークリングワインでーす!」と言って景品を渡す。

実際に(例1)と(例2)は同じモノです。

ダウンタウンの浜田さんが司会を務める「芸能人格付チェック」というテレビ番組で最高級シャンパーニュ「ドン・ペリニョン ロゼ」よりも美味しい! と紹介され瞬く間に「カヴァ」の名を日本中に知らしめた張本人。他にも、パリコレ公式スパークリングにも認定されるなど、国内外で絶大な評価を受けています。

ただ景品を渡すのではなく一工夫を入れることで、その景品の価値を何倍にもしてくれます。
ちなみにこのスパークリングワイン、サイコー二次会では近くのリカーマウンテンさんで購入しております♪

景品の数はゲスト人数の三分の一が目安

まずは下記画像を御覧ください。

先日サイコー二次会で使用した実際の景品リストです。
新郎新婦の入場から退場までが2時間だとすると、ゲームに使える時間は30分程度が目安です。
それ以上ゲームに時間を使ってしまうと、新郎新婦とお話したりお写真を撮ったりするフリータイムが短くなり、ゲストさんから不満が出やすくなります。

そして、ゲームの時間は景品の数で調整していきます。
おおよそですが、ゲスト40人でビンゴをした場合、景品の数が12個ほどで約30分かかります。

ゲスト40名なら景品の数は12個前後
ゲスト50名なら景品の数は15個前後

そしてゲスト60名以上の場合は15個から20個が目安です。

景品予算は約40,000円が目安(ゲスト40名の場合)

続いて景品予算についてお話していきます。
上の画像を見てもらうと、ちょうど40,000円分の景品になってます。
1円単位で端数があるにもかかわらず、きっちり40,000円なのは奇跡です(笑)

実際にサイコー二次会をご利用のお客様の8割程度は景品予算が35000円~40000円程度です。
できるだけコスパの良いものをご提案し、さらには景品の出し方(渡し方)に一工夫を入れることで、この景品予算でもゲスト様に満足頂ける内容をご提供できます。

ディズニーチケットや高級黒毛和牛の豪華景品。
ユニクロギフトカードやスタバカードなどの実用的な景品。
そしてうまい棒の大袋やたわしなど、バランスよく入れていくことでさらに盛り上がりを操作します。

まとめ

ゲスト人数や関係性なども考慮し、さらに上記内容を反映させた景品であれば、きっとアナタの二次会も笑顔に包まれるでしょう。さらには新郎新婦にちなんだもの、趣味のもの、仕事に関係するものを景品として出すと盛り上がる事が多いですよ♪

 

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。